首のトレーニング

 
Web weighttrainingfaq.org

Top / 部位、種目別トレーニング / 首のトレーニング

首のトレーニングの目次

最初に

首には重要な神経が通っているのであまり高強度のトレーニングはやらない方が良いです。

レスラーブリッジ

使用器具

ストレッチマット

主動筋

胸鎖乳突筋

基本的なトレーニング

膝を立てて床に仰向けに寝る。手は頭の横に置く(強度を上げたい場合は腕を胸の前で組む。)後頭部を床に着け、膝を床から離し腰を持ち上げる。脚を頭の方に移動させ、できるだけ体を反り、頭頂部から額で頭を支える用にする。そのまま、膝を曲げたり伸ばしたりして頭頂部から額にまたはその逆に体重移動をする。

リバースレスラーブリッジ

仕様器具

ストレッチマット

主動筋

胸鎖乳突筋

基本的なトレーニング

膝を立てて床に座る。体を前に倒して頭を床につける。両手を頭の横に置き首を支える(強度を上げたい場合は腰の後ろで組む)。そのまま頭頂部が床につくように頭を立てる。膝を曲げたり伸ばして頭頂部から額にまたはその逆に体重移動をする。

ネックフレクション

仕様器具

フラットベンチ、パートナー

主動筋

胸鎖乳突筋

基本的なトレーニング

ベンチに仰向けに寝る。パートナーに頭を下に手で押してもらう。パートナーの力とは反対向きに力を入れて押し返す。

サイドネックフレクション

仕様器具

フラットベンチ、パートナー

主動筋

僧帽筋、胸鎖乳突筋

基本的なトレーニング

ベンチに横向きに寝る。パートナーに側頭部を手で押してもらう。パートナーの力とは反対向きに力を入れて押し返す。

ネックエクステンション

使用器具

フラットベンチ、パートナー

主動筋

頭板状筋

基本的なトレーニング

ベンチにうつぶせに寝る。パートナーに後頭部を手で押してもらう。パートナーの力とは反対向きに力を入れて押し返す。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-06-30 (木) 19:13:35 (601d)